2016.12.09

内田が約1年9カ月ぶりに復帰!シャルケは南野フル出場のザルツブルクに敗れる

内田篤人
1年9カ月ぶりの復帰を果たした内田篤人 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第6節が8日に行われ、FW南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)とDF内田篤人所属のシャルケ(ドイツ)が対戦した。

 両者が所属するグループIは、すでにシャルケが首位通過、FKクラスノダール(ロシア)が2位での決勝トーナメント進出を決めているが、ザルツブルクはホームで白星を、シャルケは6連勝を狙って最終節に臨む。南野は先発メンバーに名を連ね、約1年9カ月ぶりの復帰に期待がかかる内田はベンチスタートとなった。

内田篤人

ベンチ入りメンバーに名を連ねた内田篤人 [写真]=Bongarts/Getty Images

 立ち上がりの8分、ザルツブルクはペナルティエリア手前中央でボールを持った南野が、DFかわして左足でミドルシュートを放ったが、GKの正面に飛んだ。

 一方のシャルケは19分、ドニス・アヴディヤイがエリア手前から右足で狙うと、シュートは枠の右を捉えたが、ここはGKにセーブされた。

 試合が動いたのは22分。ヴァレンティーノ・ラザロが放ったシュートがエリア内左に流れたところをクサファー・シュラーガーが左足で押し込み、ホームのザルツブルクが先制に成功した。

ザルツブルク

ホームのザルツブルクが先制 [写真]=Bongarts/Getty Images

 1点ビハインドで後半を迎えたシャルケは56分、スルーパスでディフェンスラインの裏に抜け出したファビアン・リーズが決定機を迎えたが、右足のシュートはGKに阻まれた。

 ザルツブルクは76分、エリア内に抜け出した南野がGKをかわして左足でシュートを流し込んだが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 終盤に差し掛かった84分、シャルケはサシャ・リーターに代えて内田を投入。内田が約1年9カ月ぶりの復帰を果たした。

内田篤人

1年9ヶ月ぶりの復帰を果たした内田 [写真}=Bongarts/Getty Images

 しかし、同点を目指すシャルケは後半アディショナルタイム4分に得たCKのチャンスでGKも攻撃に参加したが、ザルツブルクがクリアボールをカウンターにつなげ、最後はヨシプ・ラドシェヴィッチが無人のゴールに流し込んで2点目を奪った。

 試合はこのまま2-0で終了。南野はフル出場、内田は84分からピッチに立った。

【スコア】
ザルツブルク 2-0 シャルケ

【得点者】
1-0 22分 クサファー・シュラーガー(ザルツブルク)
2-0 90+4分 ヨシプ・ラドシェヴィッチ(ザルツブルク)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る