2016.04.14

古巣ドルトとのEL第2戦に臨むクロップ「白旗を上げてはならない」

クロップ
古巣ドルトムントとのEL準々決勝セカンドレグに臨むクロップ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールは14日、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグで日本代表MF香川真司が所属しているドルトムントと対戦する。本拠地アンフィールドでの一戦を前に、ユルゲン・クロップ監督が前日会見に臨んだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 7日に敵地で行われたファーストレグでは、リヴァプールは前半にベルギー代表FWディヴォック・オリジのゴールで先制したものの、後半開始早々に追いつかれて1-1の引き分けに終わっていた。

 クロップ監督は、準決勝進出を懸けて戦う一戦に関して「我々は先週(のファーストレグで)、限界まで良いパフォーマンスをできたとは思わないし、それはドルトムントにも言えることだね。だけど、彼らは素晴らしいシーズンを送っているんだ。ドルトムントに対しては守るだけではなく、攻守のバランスを保たないといけないよ」と、2008年から7シーズン指揮した古巣への警戒を示した。

 その上で、セカンドレグに向けて「先週の試合のことは忘れて、明日は気持ちを切り替えて臨まなければならないね。我々は白旗を上げてはならないんだ」と、意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る