FOLLOW US

ドニプロがクラブ史上初のEL決勝進出…イグアイン不発のナポリ振り切る

勝利を喜ぶセレズニョフ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準決勝セカンドレグが14日に行われ、ドニプロ・ドニプロペトロウシクとナポリが対戦した。

 敵地で行なわれたファーストレグを1-1のドローに持ち込んだドニプロ。疑惑の判定も話題となったが、決勝進出へ優位な立場でセカンドレグを迎えた。一方、ナポリは敵地で勝利を目指す。

 試合は開始早々に決定機が生まれる展開に。7分、ナポリが中盤でボールを持つと、ギョクハン・インレルのスルーパスに抜けだしたゴンサロ・イグアインがキーパーと一対一となる。しかし、ここはGKデニス・ボイコがファーストレグに続きビッグセーブを見せる。

 続く28分、左サイドを駆け上がったファウジ・グラムがクロスを供給。これをイグアインがヘディングで狙ったが、またしてもボイコの好セーブに阻まれた。このままスコアレスで前半を折り返す。

 1点がほしいナポリは、55分にマノロ・ガッビアディーニを下げてマレク・ハムシクを投入する。しかし、先制点を奪ったのはドニプロだった。58分、左サイドのイェウヘン・コノプリャンカのクロスをイェウヘン・セレズニョフがヘディングシュート。これがゴールネットを揺らし、ドニプロがリードを手にした。

 後が無くなったナポリ。69分に左CKをショートコーナーで繋ぐと、中央へ切り込んだドリース・メルテンスが右足でシュートを放ったが、わずかに枠の右に外れた。

 その後もナポリの猛攻を凌ぎ切ったドニプロが1-0で逃げ切り、クラブ史上初のヨーロッパリーグ決勝進出を決めた。

 決勝は27日に、ポーランドのワルシャワ国立競技場で行われる。

【スコア】
ドニプロ・ドニプロペトロウシク 1-0(2試合合計スコア:2-1) ナポリ

【得点者】
1-0 58分 イェウヘン・セレズニョフ(ドニプロ・ドニプロペトロウシク)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO