2014.12.16

トッテナムを警戒するモンテッラ監督「困難な相手だ」

ヴィンチェンツォ・モンテッラ
フィオレンティーナを指揮するモンテッラ監督 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦で、フィオレンティーナトッテナム対戦することが決定した。



 組み合わせ抽選の結果を受け、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はクラブ公式サイトのインタビューで、「困難な相手だ。プレミアリーグでの順位(7位)は彼らの真の価値を示していない。それに、既にクオリティーの高い中盤を擁する彼らが1月の移籍市場で補強を行うかどうかという点も考慮しなければならない。だが、私は自分たちの選手を知っている。彼らはいつものようにベストを尽くしてくれるはずだ」と語った。

 さらに、「イングランドのスタジアムでプレーすることは極めて難しい。サポーターはいつも熱狂的だ。しかし、ホームのフランキでは、我々のサポーターが手助けしてくれるだろう」と、サポーターの声援が選手に力を与えると述べた。

 指揮官は「ヨーロッパリーグで戦えば、いずれ強豪チームと戦うことになる。イタリアのチームは、もう少し運に恵まれることができたかもしれないが、我々は勝ち抜けを目指して全力で戦う」と続け、「もし、1回戦を勝ち抜けば、イタリアのチームと戦うことになるだろう。そしてイタリアのチームの1つが敗退することとなる。全てのイタリアのチームは、イタリアのUEFAランキングを上げるためにも、出来る限り勝ち進むことを目指さなければならない」とコメント。トッテナムへの警戒を強めながらも、選手への信頼を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る