2014.11.28

ELドニプロ戦で右肩を負傷し途中交代のインテル長友、手術は回避か

長友佑都
ドニプロ戦で負傷交代したインテルのDF長友佑都 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第5節が27日に行われ、DF長友佑都が所属するインテルはドニプロに2-1で勝利を収めた。

 長友は先発出場したが、37分に右肩を痛めて負傷退場を強いられている。イタリアメディアは脱臼の可能性を報じているが、スポーツディレクターを務めるピエロ・アウシリオ氏が同選手の状態について『FCInterNews』で説明した。

 アウシリオSDは、「私が得た最初の情報では、手術が検討されることはないようだ。私が理解している限りでは、手術は回避される。重傷ではないはずだ」と言明し、手術の必要性がないことを明かしている。

 長友は2011年夏にセルティックとのプレシーズンマッチで右肩を脱臼し、その際は保存療法で治療を行っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る