2014.10.25

ポチェッティーノ監督、ラメラのスーパーゴールに「今までで最高」

ラメラ
ポチェッティーノ監督に絶賛されたラメラ [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、23日に行われたELグループC第3節のアステラス・トリポリス戦を振り返った。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 トッテナムは、23日に行われたELグループC第3節でアステラス・トリポリスと対戦し、5-1で勝利を収めた。ポチェッティーノ監督は、1-1で迎えた30分に生まれたアルゼンチン代表MFエリック・ラメラのラボーナによるゴールを称賛しつつ、試合に対する満足感を示した。

「とても素晴らしいゴールだった。これまで見てきたなかでも最高のものかもしれない。私は以前に、エリックと同じようなゴールを決めたことがある。インターネット上で見つけることができるだろう。今日はエリックの活躍もあって、今日は勝ち点3を得た。そのことにとても満足している」

 また、87分にはトッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスが相手ギリシャ人FWタソス・ツォカニスに対するプレーでレッドカードを受け、退場となった。ポチェッティーノ監督はこの際の判定に不満を漏らしている。

「私は映像でも確認したが、(ロリスに対する判定は)退場に見合うものではなかったと思っている。試合終盤の数分間は不満が残るものだった」

 トッテナムは26日に、プレミアリーグ第9節でニューカッスルと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る