FOLLOW US

長友、ブラジル代表戦に意欲「監督の戦い方をピッチで表現したい」

カラバフ戦に出場したインテルのDF長友佑都 [写真]=Getty Images 

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは2日、ヨーロッパリーグ・グループF第2節でアゼルバイジャン王者のカラバフと対戦。2-0で勝利を収めた試合を、長友は「難しい試合だったけど、勝てたのは良かったと思います」と振り返った。

 10日に行われるキリンチャレンジカップ2014のジャマイカ代表戦と、14日に行われる国際親善試合のブラジル代表戦に臨む代表メンバーに選出された長友は、日本代表についても言及した。

 ハビエル・アギーレ監督の初陣から8選手が入れ替わり、「若い選手が出てきて、もちろんチームも活性化されて競争もできるし、代表にとってもすごいいいと思う」と語ると、「僕自身はしっかりとやるべきことをやって、日々の練習からトレーニングに励むということだけ」とコメントした。

 ディフェンス面に関しては、「まだ始まったばかり。正直、アギーレ監督の要求する守備というのも、まだ全てを把握しきれていない」と明かし、「今度また代表合宿で細かい所をアギーレ監督から指示されると思うんで、そこをしっかりと忠実に守ってプレーしていくだけ」と守備向上に励んでいきたいと語った。

 コンディションは良好だという長友は、「みなさんもご存じの通りブラジルは強いので、『勝利』っていうところが大事。また、内容でどれだけアギーレ監督の戦い方というのを僕たちがピッチで表現できるか、っていうところだと思う。そこをしっかりやっていきたいです」と勝利への意欲を見せている。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA