2014.08.29

6発圧勝でEL本戦出場…インテル指揮官「練習試合のようだった」

マッツァーリ
EL本戦出場を決めたインテルのマッツァーリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルは28日、ヨーロッパリーグ本戦出場権を懸けたプレーオフのセカンドレグを戦い、ストヤルナンにホームで6-0と圧勝。2試合合計9-0で、本大会への出場を決めた。

 試合後、ヴァルテル・マッツァーリ監督がイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに答え、勝利を振り返った。

 マッツァーリ監督は、「2-0となるまでは試合だったが、3点目が入ってからは、ほとんど練習試合のようだった。ストヤルナンは勢いが落ちて、勇気を失った。我々は良いスタートを切った。相手は我々を苦しめようとしたが、私の関心は、チームのメンタルと技術的な部分だった。警戒心を緩めることはなかったよ。この対応は、シーズンを戦う上で我々を際立たせてくれるはずだ」と、コメント。相手のパフォーマンスが低下しても気を緩めなかったことを高く評価した。

 また、選手個々の出来にも言及し、「(パブロ・ダニエル)オズヴァルドによって保たれたリズム、日曜日の試合(セリエA開幕節のトリノ戦)に向けて準備が整っている(マウロ)イカルディの戦う姿勢には満足している。エルナネスも良くなった」と、話し、3得点を挙げたクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチについては、「我々が望んでいるように成長している。決定力を上げ、彼の才能がチームの有益となろうとしている」と語り、活躍を手放しで喜んでいる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る