2014.03.01

ELベスト16進出のバレンシアMF「もちろん優勝を狙っている」

セイドゥ・ケイタ
セイドゥ・ケイタ(右)がディナモ・キエフ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが27日に行われ、バレンシアとディナモ・キエフ(ウクライナ)が対戦。スコアレスドローに終わり、ファーストレグを2-0で制していたバレンシアがベスト16進出を決めた。

 バレンシアのマリ代表MFセイドゥ・ケイタが試合を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 セイドゥ・ケイタは、「サッカーでは常に結果が重要。僕たちは次のラウンドに勝ち進んだ。突破を喜んでいるよ」と、コメント。「さらに上を目指すためにも、慎重なアプローチでルドゴレツ(ラズグラド)との勝負に臨みたい」と、決勝トーナメント2回戦を展望した。

 そして、「僕自身は新しいチームにうまく溶け込めているし、コンディション自体も良い。チームが勝利を重ねていれば、より簡単に順応できるものだよ。もちろん優勝を狙っているけど、1つずつ試合を片付けていくだけだ」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る