2014.02.21

ホームで先勝のユヴェントスDFカセレス「ここまでは狙いどおり」

 20日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、ユヴェントスとトルコのトラブゾンスポルが対戦。ホームのユヴェントスが2-0で勝利を収めた。

 試合後、ユヴェントスのウルグアイ代表DFマルティン・カセレスが勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 カセレスは試合を振り返って、「前半はとても良かったのだが、後半は同点弾を浴びるリスクを負ってしまった。でも、そこから幸運にも2点目を奪えたから、これで少し安心してリターンマッチ(セカンドレグ)に臨める」と、コメントした。

 そして、「難しい試合になることはわかっていた。(アントニオ・コンテ)監督には大きなアドバンテージを持ってトルコ(セカンドレグ)に乗り込むために、2-0か3-0で勝つように言われていた。だから、この結果には満足しているよ。まだ戦いの後半(セカンドレグ)は残っているけど、ここまでは狙いどおりだ。他のトルコのチームと同じように、トラブゾンスポルは手強い相手だ。十分に注意して臨む必要がある」と、セカンドレグを見据えた。

 セカンドレグはトラブゾンスポルのホームで、27日に開催される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る