FOLLOW US

レアル、開催国王者に1点差で辛勝…途中出場のベイルが逆転弾奪う

ベイルが決勝点を奪う [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFAクラブワールドカップ UAE 2017の準決勝が13日に行われ、レアル・マドリード(スペイン)とアル・ジャジーラ(UAE)が対戦した。

 先制点を決めたのは、まさかのアル・ジャジーラだった。レアル・マドリードの再三の攻撃を防いだアル・ジャジーラは42分、カウンターから一瞬の隙をつき、ペナルティエリア内でフリーになったロマリーニョがゴールを決め、1点をリードした。

 しかし、レアル・マドリードが反撃に出た。54分、ルカ・モドリッチからペナルティエリア内でパスを受けたクリスティアーノ・ロナウドがフリーでシュートを放ち同点弾を決めた。

 さらに81分、途中出場したギャレス・ベイルがペナルティエリア内からの折り返しに反応してシュートを放つと、ゴールへ吸い込まれる。レアル・マドリードが土壇場で逆転に成功した。

 逆境を跳ね返したレアル・マドリードが最終スコア2-1で決勝へ駒を進めた。
 
【スコア】
アル・ジャジーラ 1-2 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 42分 ロマリーニョ(アル・ジャジーラ)
1-1 53分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード
1-2 81分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO