2016.04.28

クラブ・アメリカが北中米カリブ海CL連覇…日本開催のクラブW杯出場

クラブ・アメリカ
CONCACAFチャンピオンズリーグ2連覇を達成したクラブ・アメリカ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 CONCACAFチャンピオンズリーグ決勝セカンドレグが27日に行われ、クラブ・アメリカ(メキシコ)がUANLティグレス(メキシコ)に2-1で勝利した。

 この結果、ファーストレグとの合計スコアを4-1としたクラブ・アメリカが2連覇を果たし、7度目の北中米カリブ海王者に輝いた。

 また、クラブ・アメリカは12月に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016へ、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)を代表して出場することも決まった。同大会への出場は2年連続3度目。昨シーズンは準々決勝で広州恒大(中国)に1-2と敗れ、5位決定戦でマゼンベ(DRコンゴ)に2-1で勝利していた。

 なお、クラブW杯には、すでにニュージーランドのオークランド・シティもオセアニア代表として出場を決めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る