FOLLOW US

バルサとの対戦を心待ちにするリーベル主将「とにかく最高の力を見せたい」

前日会見に臨んだリーベルGKバロベロ [写真]=FIFA via Getty Images

 リーベル・プレートのキャプテンを務めるGKマルセロ・バロベロは19日、FIFAクラブワールドカップ2015決勝のバルセロナ戦に向けて前日記者会見に出席した。

 リーベル・プレートは準決勝でサンフレッチェ広島を1-0で破り、なんとか決勝進出を果たした。バルセロナと対戦する決勝を「唯一の特別な試合」と称したバルベロは「世界トップのクラブチームと対戦できる試合は私たちにとって非常に重要で、とっても待ち遠しい」と翌日に迫った試合に興奮が冷めやらないようだ。

 バルセロナには多くのスター選手が在籍しているが、特に危険な選手について問われると、「プレーヤーの名前を具体的に挙げるのは難しい」と前置きしつつ「(リオネル)メッシはここ何年もスター選手。サッカー界の歴史に残るようなプレーヤーで、本当に素晴らしい選手。彼と対戦できることは非常に私にとって重要な意味がある」と腎せん痛のため準決勝を欠場したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの名前を挙げた。

 試合前日の同日も多くのサポーターが代々木公園で決起集会を開くなど、母国から多くのサポーターが来日している。彼らの影響については「みんなが一生懸命努力してここまで自分たちについてきてくれた。試合を楽しんでもらいたいし、自分たちも最高レベルの内容をそういったファンに見せたいと思っている。そして今回は違う大陸のクラブと試合をするので、そういった意味で自分たちのファンが自分たちと一緒にここまで来てくれて、応援してくれるということは非常に心強いことだ。そして、相手チームも非常に素晴らしいチームで経験を積んだベテランの選手も多いが、自分たちももちろん全力を尽くすつもりだ。ホームゲームのように頑張りたい」とファン・サポーターのために優勝したいと意気込んだ。

 対戦相手のバルセロナについては「世界ナンバーワンのクラブのうちの一つ」と称賛の言葉を送ったが「サッカーが素晴らしいだけではなく、チームとして素晴らしい。だからとてもリスペクトしている。リスペクトを保ちつつ、明日は自分たちの力を見せたい」とコメント。「バルサを今まで止めたようなチームはないと思うが、過去の試合でバルサに負けないような試合をしたチームもいくつかあった。自分たちとしては注意深く集中力をなくさずに試合に臨みたい。とにかく最高の力を見せたい」と全力を尽くすことを誓った。

 強力な攻撃陣を前にGKとして準備することがあるか問われると「試合前日だが、他の試合と同じように淡々と準備をするだけだ。試合が始まったら展開は変わるかもしれないが、自分たちが目標とするレベルに自分たちを持っていくことが重要だと思う。とくに明日の試合が特別な試合というかたちで臨むのではなく、できるだけシンプルに自分たちの力を90分間保ち続けたい」と特別な意識をせずに臨むと語った。

 20日に横浜国際総合競技場で行われるバルセロナとの決勝戦は、19時30分にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA