2014.12.11

モロッコでクラブW杯開幕…岩田フル出場のオークランドが初戦突破

オークランド
PK戦に勝利したオークランド・シティの選手たち [写真]=FIFA via Getty Images

 クラブの世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ2014が10日にモロッコで開幕した。

 1回戦は、開催国王者のマグレブ・テトゥアン(モロッコ)とDF岩田卓也が所属するオセアニア王者のオークランド・シティ(ニュージーランド)が対戦。岩田はフル出場した。

 試合は互いに無得点のまま120分が終了。PK戦を4-3で制したオークランド・シティが準々決勝進出を果たしている。

 オークランド・シティは、13日の準々決勝でアフリカ王者のセティフ(アルジェリア)と激突。勝利を収めれば17日の準決勝で南米王者のサン・ロレンソ(アルゼンチン)と対戦する。

【スコア】
マグレブ・テトゥアン 0ー0(PK3-4) オークランド・シティ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る