FOLLOW US

敵地で先勝逃したバルセロナ…シャビ監督、1-1のドローは「悔しい。我々は勝ちに値していた」

2024.02.22

ナポリ戦を振り返ったシャビ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるシャビ監督が、21日に行われたナポリ戦を振り返った。同日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン限りでの退任を明言しているシャビ監督率いるバルセロナは、残すタイトルのひとつ“ビッグイヤー”を懸けたチャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16でナポリと激突。21日に敵地で行われたファーストレグでは、FWロベルト・レヴァンドフスキのゴールで先制に成功したものの、その後に追いつかれてしまい、1-1のままタイムアップ。先勝を逃した形にはなったが、セカンドレグを本拠地『モンジュイック』で戦えることを踏まえると、悪くない結果となった。

 試合後からシャビ監督は「勝ちに値した」と強調。内容に相当な手応えを得ている同指揮官は「勝ちに値していただけに、悔しい気持ちがある。数分を除けば、良いプレーをしていた。1-0の後は、落ち着きやコントロールが足りなかったが…。苦い味だ。悪い結果ではないけど、今日は勝てた試合だった。多くのことを逃した気分」と悔恨。さらに「バルセロナらしいスタイルで、素晴らしいプレーができた。今日のようなパフォーマンスを発揮すれば、準々決勝に進むチャンスは十分にある。(失点シーンは)デュエルに負けたが、その他はディフェンスで何も生ませず、オフェンスでは何度もゴールを脅かした。だからこそ、勝てなかったことが悔しい」と胸中を明かした。

 また、シャビ監督は「結果は我々の正当さを証明していない。私は満足しているし、今日の戦いぶりやその姿を誇りに思えるよ。ヨーロッパを見渡しても、最高レベルの試合のひとつだった。その結果が正しくないことが残念だ」と内容にスコアが伴っていないことに解せない様子だ。

 果たして、シャビ監督はこの悔しさを、来月12日行われるセカンドレグで晴らすことができるのだろうか。

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGバルセロナのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO