FOLLOW US

PSVとドルトムントは痛み分け…マレンが先制弾も、後半にL・デ・ヨングが同点PKを沈める

2024.02.21

ルーク・デ・ヨングのPKでPSVが試合を振り出しに戻す [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ファーストレグが20日に行われ、PSV(オランダ)とドルトムント(ドイツ)が対戦した。

 5シーズンぶりにCLの舞台へ戻ってきたPSVは、アーセナル(イングランド)と同居したグループBで2勝3分1敗という成績を残し、2位通過で決勝トーナメント進出を決めた。一方、ドルトムントは“死の組”と称されたグループFを首位で通過。開幕節ではパリ・サンジェルマン(PSG/フランス)に0-2で敗れたものの、以降は3勝2分と無敗で駆け抜け、PSG、ミラン(イタリア)、ニューカッスル(イングランド)を抑えていた。

 試合が動いたのは24分。ドルトムントは敵陣左サイドでボールを奪うと、エムレ・ジャンが前線へ浮き球のボールを送る。待っていたニクラス・フュルクルクが落とし、マルセル・サビツァーが右へ繋ぐと、ボールを受けたドニエル・マレンが粘ってボックス右へ侵入。相手に寄せられながらも右足を振り抜くと、シュートはクロスバーを叩いてゴールネットを揺らした。マレンが古巣相手に先制ゴールを挙げ、ドルトムントが先手を取りハーフタイムに突入している。

 後半に入ると早い時間帯に再び試合が動く。前半から悪くない形でゴールへ迫るシーンを作っていたPSVは、54分に左サイドからの折り返しを受けたマリク・ティルマンがボックスへ侵入。寄せてきたマッツ・フンメルスに倒され、PSVにPKが与えられた。このPKをルーク・デ・ヨングがゴール左下に叩き込み、PSVが試合を振り出しに戻した。

 その後はホームチームのPSVがより多くのチャンスを作ったものの、ドルトムントはこれ以上の失点は許さず、試合はタイムアップ。ファーストレグは1-1で終了し、勝負はセカンドレグに委ねられることとなった。

 セカンドレグは3月13日に行われ、今度はドルトムントがホームにPSVを迎える。

【スコア】
PSV 1-1 ドルトムント

【得点者】
0-1 24分 ドニエル・マレンドルトムント
1-1 56分 ルーク・デ・ヨング(PK/PSV

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGドニエル・マレンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO