FOLLOW US

現地メディアからは高評価も…久保建英が自責「1失点目は僕のミス。エンバペのマークを外した」

2024.02.15

PSG戦を振り返った久保建英 [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダのMF久保建英が、14日に行われたパリ・サンジェルマン(PSG)戦を振り返った。同日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージを首位で通過したレアル・ソシエダ。20年ぶりとなる決勝トーナメントのラウンド16の対戦相手はPSGで、14日に敵地でのファーストレグを戦った。“チュリウルディン”は久保建英を中心にゴールを脅かすシーンを作ったものの、徐々にフランスの梟雄に主導権を握られると後半に2失点。このまま0-2でファーストレグを折り返している。

 2点のビハインドを負ったレアル・ソシエダだが、久保に対する現地メディアの評価は概ね良いものに。『アス』は「(ルーカス・)ベラルドを置き去りにした個人技は見事だった」とし、また、10段階評価で“7”を与えた『エル・デスマルケ』も「前半はPSGのディフェンスにとって悪夢だった」と賛辞を送っている。

 そんな久保は試合後、「(キリアン・)エンバペをマークしなければならなかったのに、リバウンドの時にボールウォッチャーになる癖が出てしまいました。1失点目は僕のメンタル的なミス。改善しようと努めていますし、こういう些細なことでも、大きな代償を払うことになると改めて感じています」とコーナーキックから喫した先制点に責任があると臍を噛んだ。続けて「ゴール前での精度が足りなかったかと…。チームとしてクロスバー直撃のシュートがあったり、僕自身にもチャンスはありました。セカンドレグでのカムバックに期待していますし、そのためにもできるだけ早く得点を決めたい。ファンも後押しをしてくれるので」と語っている。

 窮地に立たされたレアル・ソシエダは、来月5日に『アノエタ』で行われるセカンドレグで巻き返しを図ることはできるのだろうか。

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING久保建英のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO