FOLLOW US

セルティック、終盤の劇的弾で6季ぶりCL白星! 古橋亨梧とともに先発の岩田智輝は前半で負傷

2023.12.14

CL初先発の岩田(左)は序盤に無念の負傷交代 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第6節(最終節)が13日に行われ、セルティック(スコットランド)とフェイエノールト(オランダ)が対戦した。

 グループEでは既にアトレティコ・マドリード(スペイン)とラツィオ(イタリア)が決勝トーナメント進出を決めている。フェイエノールトが3位でヨーロッパリーグ(EL)に回ることも確定しているが、セルティックは今季のCLも未勝利で終えるわけにはいかないだろう。満員の『セルティック・パーク』に昨季のオランダ王者を迎えた。

 セルティック岩田智輝古橋亨梧がスターティングメンバーに並んだ。直近のスコティッシュ・プレミアシップでも2試合連続で先発に名を連ねていた岩田は、これがCLでの初先発。対照的に古橋は2試合連続でスタメンを外れていたが、今季欧州での最終戦では先発に名を連ねた。負傷中の旗手怜央と前田大然、登録外の小林友希はメンバー外となっている。一方、フェイエノールトはクインテン・ティンバー、ルシャレル・ヘールトロイダ、サンティアゴ・ヒメネスといった主力が先発入り。上田綺世はベンチスタートとなった。

 試合は立ち上がりの12分、セルティックにアクシデントが発生する。ピッチ中央付近でティンバーの突破を防ごうとした岩田が交錯後に足を負傷。顔を歪めながらも1度はピッチに戻ったものの、プレー続行は不可能となり、19分にパウロ・ベルナルドとの交代でピッチを後にした。

 岩田の交代直前にはセルティックが好機を演出。敵陣へ押し込んだ状態の中、ピッチ中央付近の最終ラインでボールを持ったリアム・スケールズがスルーパスを送ると、このボールに古橋が反応。巧みな裏抜けからボールを引き出し、左足で狙ったが、シュートはGKジュスティン・バイローに阻まれた。

 その後はホームチームが悪くないシーンを作りながらも、29分にフェイエノールトがチャンスを構築。自陣後攻からのロングフィードをイゴール・パイシャオンがダイレクトで逸らすと、ヒメネスが背後のスペースへ飛び出す。自ら左足フィニッシュまで持ち込んだが、ここはGKジョー・ハートに弾き出された。

 均衡が破れたのは33分。セルティックは左コーナーキックを獲得すると、ボックス内で競り合いにおいてスケールズがラミズ・ゼルキに倒される。主審は迷わずペナルティスポットを指差し、セルティックにPKが与えられた。このPKをルイス・パルマが落ち着いてゴール左下隅に決め、セルティックが先制に成功。前半はこのままセルティックの1点リードで終了した。

 後半に入ると67分、1点を追い掛けるフェイエノールトはルカ・イヴァヌシェツに代えて上田をピッチへ送り出す。78分にはその上田にチャンスが到来。カウンターの流れの中、ピッチ中央付近で自陣左サイドからのパスを引き出すと、自ら持ち運ぶ。ペナルティエリア手前から右足を振ったものの、シュートは大きく枠を外れた。

 セルティックの1点リードで終盤に突入したものの、82分にフェイエノールトが試合を動かす。敵陣へ押し込む構図の中、ピッチ中央付近で前を向いたマッツ・ウイーファーが縦パスを入れると、待っていたヘールトロイダが右へ繋ぐ。パスを受けたヒメネスは3人に囲まれながらペナルティエリアへ浮き球のボールを入れると、これが中央の混戦を抜けてファーサイドでフリーのヤンクバ・ミンテへ。左足シュートを突き刺し、フェイエノールトが試合を振り出しに戻した。

 セルティックとしてはまたしても土壇場で白星が遠のいたかに思えたが、試合はこのままでは終わらなかった。後半アディショナルタイム、左コーナーキックを獲得すると、マット・オライリーは時間をかけずにショートへ繋ぐ。ジェームズ・フォレストを経由してペナルティエリア手前右に位置していたアリスター・ジョンストンにボールが渡ると、アーリークロスがオライリーの元へ。切り返しで相手をかわして左足でクロスボールを送ると、これがグスタフ・ラガービエルケの頭にピタリ。フリーでヘディングシュートを決め、セルティックが勝ち越しに成功した。

 試合はこのままタイムアップ。最終順位自体はこの試合結果によって変わらないものの、セルティックは2017-18シーズン以来、6シーズンぶりにCL本大会で勝利を記録した。なお、古橋は68分までプレーしている。

 グループEを最下位で終えたセルティックは今季の欧州での挑戦が終結。一方、3位のフェイエノールトはELに回ることとなり、グループステージを2位で終えたチームとの決勝トーナメント・プレーオフ(ラウンド32)に臨む。

【スコア】
セルティック 2-1 フェイエノールト

【得点者】
1-0 33分 ルイス・パルマ(PK/セルティック
1-1 82分 ヤンクバ・ミンテ(フェイエノールト
2-1 90+1分 グスタフ・ラガービエルケ(セルティック

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING古橋亨梧のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO