FOLLOW US

エンバペのPKがPSGを救う! ニューカッスルは先制点守れず…”死の組”2枠目争いは最終節へ

2023.11.29

後半AT、エンバペのPKでPSGが追いつく[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループF第5節が29日に行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)とニューカッスル(イングランド)が対戦した。

 ‟死の組”とも形容されるグループFは4節を終え、1位から4位までの勝ち点差がわずか「3」と、非常に拮抗した展開となっている。勝ち点「6」で2位につけるパリ・サンジェルマン(PSG)も安泰ではなく、グループステージ突破に向けて予断を許さない状況だ。ニューカッスルとの前回対戦では敵地でまさかの4失点大敗を喫しており、2度目となる今回の対戦ではその雪辱を晴らしベスト16進出を引き寄せたいところ。

 対するニューカッスルはCLでの勝利が先述のPSG相手の1勝のみと、久々のヨーロッパの舞台でやや苦戦気味。グループステージ突破の可能性は残されているとはいえ、この試合に負ければ敗退が決定するため、勝利が必須の一戦となった。

 試合開始直後の9分、序盤から主導権を握っていたPSGが決定機を迎える。アクラフ・ハキミランダル・コロ・ムアニとの好連携から右サイドを突破し、最後は中央に走り込んだキリアン・エンバペが至近距離からかかとで合わせる技ありのシュートを放つ。しかし、これはGKニック・ポープの正面を突き、先制点とはならなかった。

 するとそのわずか3分後、今度はニューカッスルにビッグチャンスが到来。敵陣深い位置でミゲル・アルミロンがボールを奪うと、ゴール前でフリーになっていたアレクサンデル・イサクに正確なクロスを送る。しかし至近距離からダイレクトで放たれたシュートはクロスバーの上を通過し、枠を捉えることはできなかった。

 お互いに決定機を一度ずつ迎えた後、24分に試合の均衡を破ったのはニューカッスル。左サイドバック(SB)のティノ・リヴラメントが果敢なカットインで切り込み、大外で待っていたアルミロンへパス。パラグアイ代表MFが左足で巻くように放ったシュートは一度はPSGのGKジャンルイジ・ドンナルンマにセーブされるも、こぼれ球にイサクが詰めてアウェイチームが先制点を奪った。

 追いかける展開となったPSGは後半に入ってもボールを保持する一方で、ニューカッスルの堅守を前に攻めあぐねる時間が続く。66分と67分、エンバペのお膳立てからブラッドリー・バルコラが立て続けに迎えた2度の決定機は、ポープの好守とシュートミスによりいずれも同点弾とはならなかった。

 82分には左サイドを抜け出したリュカ・エルナンデスから鋭いグラウンダーのクロスがウスマン・デンベレに繋がるも、至近距離からのダイレクトのシュートは枠を捉えられず。最終局面での精度を欠き、再三のチャンスをものにできない。

 それでも最終盤のアディショナルタイム8分、ペナルティエリア内でリヴラメントがハンドを犯したとの判定でPSGにPKが与えられる。これをエンバペが冷静に沈め、土壇場で試合を振り出しに戻した。試合はこのまま1-1で終了。幾度となく相手ゴールに迫ったPSGが最後に追いつき、ニューカッスルと勝ち点「1」を分け合う結果となった。

 次節は現地時間12月13日に行われ、PSGはアウェイでドルトムント(ドイツ)と、ニューカッスルはホームでミラン(イタリア)と対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 1-1 ニューカッスル

【得点者】
1-0 24分 アレクサンデル・イサクニューカッスル
1-1 90+8分 キリアン・エンバペ(PK/パリ・サンジェルマン

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGランダル・コロ・ムアニのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO