FOLLOW US

トッテナムの若手2人にチャンス到来? コンテ監督「もし私が誰かを先発に選ばないのなら…」

出場時間が限られるヒル(左)とスペンス(右) [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるアントニオ・コンテ監督が、U-21スペイン代表FWブライアン・ヒルとU-21イングランド代表DFジェド・スペンスの起用についてコメントした。3日にイギリスメディア『Football London』がコメントを伝えた。

 現在21歳のヒルは昨夏にセビージャからトッテナムへ完全移籍。しかし、昨年11月からチームを率いるコンテ監督の信頼を勝ち取ることはできておらず、昨シーズン後半はバレンシアに期限付き移籍した。今夏もレンタル移籍が噂されながらトッテナムに残留したが、今季はまだ公式戦出場がない。

 一方、今夏にミドルスブラから完全移籍したスペンスも、ここまでの公式戦出場はプレミアリーグ第4節ノッティンガム・フォレスト戦の終盤のみ。コンテ監督は昨季の2部チャンピオンシップで活躍した22歳について、獲得は自身の意向ではなく、クラブによる先行投資であることを明かしていた。

 そんななか、トッテナムではスウェーデン代表FWデヤン・クルゼフスキが代表活動中に負傷。元ブラジル代表FWルーカス・モウラも負傷により離脱しており、ヒルの出場時間増加が予想されている。また、1日に行われたプレミアリーグ第9節アーセナル戦では、右ウイングバックのブラジル代表DFエメルソン・ロイヤルが一発退場。同選手はリーグ戦3試合の出場停止処分が見込まれおり、ファンの間ではスペンスの起用を期待する声が高まっている。

 4日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節フランクフルト戦の前日会見に臨んだコンテ監督は、クルゼフスキの離脱期間が不明であることを明かし、ヒルのチャンスに言及。「明日、彼は私たちの攻撃のファーストオプションとなる。クルゼフスキもモウラもいないからね。モウラは長引くかもしれない。それはクルゼフスキも同様だ。彼(ヒル)は将来有望な若手選手だ。昨季はバレンシアにレンタルで送り出すことを望んだが、状況は変わった。彼はとてもよく働いており、私は彼を信頼している。彼に出場時間を与えることになれば、彼を信じてピッチに送り込む。彼はプレーする可能性がある」と語った。

 また、パフォーマンスが不安定なエメルソンよりもスペンスのプレーを望むファンの声については、「ファンはファンであるべきだ。彼らがすべてを考えることができるのは理解しているが、私は毎日、トレーニングセッションで何が起きているのかを見ている」とコメント。次のように言葉を続けた。

「チームのためにベストとなることを試みている。彼らが私を信じても、選択権は私に委ねられている。もし私が誰かをスターティングメンバーに選ばないのなら、それはその選手が準備できていないからだろう」

「彼(スペンス)も将来有望な選手だが、私はベストなチームを選ぶことを心がけている。私はバカではないので、負けたくはない。彼らが私を信頼していれば問題ないが、もし信頼していないのであれば、私は監督であり、トッテナムにとって最善の決断をしなければならない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO