FOLLOW US

不振脱出なるか…インテル指揮官がバルサ戦に意気込み「我々は結果を必要としている」

インテルを率いるインザーギ監督 [写真]=Getty Images

 インテルを率いるシモーネ・インザーギ監督は、4日に迎えるバルセロナ戦を前に心境をコメントした。

 今シーズンはセリエAでここまで4勝4敗と、波に乗れないインテル。代表ウィーク明けの1日に迎えたローマ戦でもホームで逆転負けを喫し、リーグ戦はこれで2連敗。昨季は最後までスクデット争いを演じた名門に、不穏な空気が漂っている。クラブを率いるインザーギ監督は、4日に迎えるチャンピオンズリーグのバルセロナ戦が、悪い流れを変える良い機会だと考えているようだ。

「我々は結果を必要としているんだ。結果がついてこないときは、さらなる努力が必要となる。土曜日のローマ戦はリスタートを切る良いチャンスだったが、素晴らしいパフォーマンスを2つのミスで汚してしまった」

「我々には細かい努力と注意が求められる。今はポジティブな時ではない。ほんのわずかな注意不足のツケを払わされているんだ」

「もっと努力しなくてはいけないね。最高のチームのうちの1つと対戦するのだから、試合は難しいものになるだろうが、我々は自分たちの仕事をしなければね」

「明日は、我々のファンの前での絶好のチャンスだ。我々はこれまで1勝1敗だ。グループステージを左右する試合になる」

 なお、同指揮官はこの試合に向け、ベルギー代表FWロメル・ルカクとクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが負傷で間に合わないことを明言。一方、コンディションが心配されるアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスは、直前まで状況を見て起用を判断するという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO