FOLLOW US

サラー、CL決勝では“リベンジマッチ”を希望?「正直な僕の意見は…」

サラーがCL決勝の対戦相手について言及 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・準決勝セカンドレグが3日に行われ、リヴァプールがビジャレアルを3-2で破った。2戦合計のスコアを5-2としてファイナル進出を決めた後、リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、決勝戦で希望する対戦相手について語った。地元メディア『リヴァプール・エコー』が3日にコメントを伝えている。

 リヴァプールは前半こそビジャレアルに苦しめられ、一時は2戦合計スコアで引き分けとされたものの、後半に攻撃力が爆発。一気に3得点を挙げて決勝進出の切符を勝ち取った。サラーはチームが勢いに乗った1点目、ブラジル代表MFファビーニョのゴールをアシストするなど、攻撃の中心としてチームの勝利に大きく貢献していた。

 試合後、サラーは決勝戦の対戦相手について尋ねられると、「正直な僕の意見を言ってもいいのならば、レアル・マドリードと対戦したい」と発言。その理由についても以下のように述べている。

「確かにマンチェスター・Cは非常に手強く、素晴らしい相手だ。今シーズンも多くの公式戦で対戦している。けれども、個人的にはレアル・マドリードと試合をしたい。かつて決勝戦で負けた相手だから、今度こそ勝って、リベンジを果たしたいんだ」

 2017-18シーズン、リヴァプールはCL決勝戦でレアル・マドリードに1-3で敗れていた。サラー自身はリヴァプールの“エース”として決勝進出の立役者となったものの、決勝戦では元スペイン代表DFセルヒオ・ラモスとの接触プレーで負傷。前半途中に涙ながらにピッチを後にしており、試合を外から見ていることしかできなかった。

 昨シーズンも準々決勝でレアル・マドリードと激突したが、2戦合計1-3で敗れ、涙を飲んでいた。サラーはこれまで自身とリヴァプールの前に立ちはだかってきた“白い巨人”撃破に燃えていることから、レアル・マドリードとの対戦を希望しているようだ。

 リヴァプールとCL決勝で対戦するクラブはどちらになるのだろうか。その答えは、4日の21:00(日本時間5日の4:00)にキックオフを迎えるレアル・マドリードvsマンチェスター・Cの後に明らかになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO