FOLLOW US

CLベスト4出揃う…準決勝はイングランド勢vsスペイン勢に決定!

CLベスト4が出揃った [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが12日〜13日かけて行われ、ベスト4が決まった。

 レアル・マドリードは、昨季CL王者のチェルシーと対戦。ファーストレグを3-1で勝利して迎えたホームでのセカンドレグは、チェルシーに3点を奪われ、一時逆転を許す。それでも、80分にロドリゴのゴールで追いつくと、延長戦に突入した96分にカリム・ベンゼマが決勝ゴールを奪い、2試合合計5-4で準決勝に駒を進めた。

 ビジャレアルはバイエルンと対戦。ホームでのファーストレグを1-0で先勝して迎えた一戦は、52分にロベルト・レヴァンドフスキに先制点を奪われたものの、88分にサムエル・チュクウェゼが同点ゴールを決め、1-1のまま試合終了。この結果、2試合合計2-1でビジャレアルが16シーズンぶり2度目のベスト4進出を果たした。

 アウェイでアトレティコ・マドリードと対戦したマンチェスター・Cは、ボールを支配しながらもなかなか決定機を作り出すことはできず。それでも最後まで失点せずにスコアレスドローのままタイムアップ。ファーストレグを1-0で勝利を収めていたマンチェスター・Cが準決勝に進出した。

 リヴァプールとベンフィカの一戦は乱打戦となった。ホームのリヴァプールは21分にイブラヒマ・コナテのゴールで先制したものの、32分にゴンサロ・ラモスにゴールを許すと、55分と65分にロベルト・フェルミーノがゴールを決めたものの、73分にロマン・ヤレムチェク、82分にダルウィン・ヌニェスに得点を奪われ、3-3で試合終了。それでも、ファーストレグを3-1で勝利していたリヴァプールが、2試合合計6-4で上回り、ベスト4へと駒を進めた。

 この結果、2021-22シーズンのベスト4が出揃い、準決勝はマンチェスター・Cとリヴァプールのイングランド勢と、レアル・マドリードとビジャレアルのスペイン勢が対決する形となった。なお、準決勝ファーストレグは4月26日と27日に、セカンドレグは5月3日と4日にそれぞれ開催され、決勝は5月28日に行われる予定となっている。

■CL準々決勝の結果
レアル・マドリード 2-3(2試合合計5-4) チェルシー
バイエルン 1-1(2試合合計1-2) ビジャレアル
アトレティコ・マドリード 0-0(2試合合計0-1) マンチェスター・C
リヴァプール 3-3(2試合合計6-4) ベンフィカ

■準決勝の対戦カード
▼4月26日
マンチェスター・C vs レアル・マドリード

▼4月27日
リヴァプール vs ビジャレアル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO