FOLLOW US

リヨンに敗戦のユーヴェ…ボヌッチが反省の弁「全ての局面で劣っていた」

リヨン戦の敗北を振り返ったボヌッチ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのリヨン戦後に試合を振り返った。26日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 CL制覇を目指すユヴェントスは、決勝トーナメント1回戦でリヨンとの対戦が決まり、マウリツィオ・サッリ監督率いるイタリアの雄の優勢を支持する声は多数を占めていた。しかし、リヨンの本拠地で行われたファーストレグではなんと枠内シュート1本に抑えられるなど苦戦を強いられ、0-1とビハインドを負う結果となった。

 リヨン戦にフル出場したボヌッチは試合後、インタビューに答えコメントした。

「僕たちは最初の90分間でミスを犯し、全ての局面でリヨンに劣っていた。彼らは僕たちが10人の時に襲い掛かり、そのわずかな時間で僕らにダメージを与えたんだ」

「今は日曜日の試合に向け顔を上げ、それから第2戦について考えよう。私たちは絶対に前進しなければならない。ウォームアップで(フランス代表MFブレーズ・)マテュイディには、チームはベンチの選手も含めて作られているんだと伝えた」

「私たちは違いを作るため、細かな部分までまとめ上げる必要があるんだ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA