FOLLOW US

バレンシア指揮官、アタランタを警戒「非常に攻撃的」…CL決勝T初戦で激突

意気込みを語ったバレンシアのセラーデス監督 [写真]=Getty Images

 バレンシアを率いるアルベルト・セラーデス監督が、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のアタランタ戦について語った。スペイン紙『マルカ』が18日に伝えている。

 バレンシアはCL決勝トーナメント1回戦のファーストレグでイタリアに乗り込み、アタランタと対戦する。セラーデス監督はスペイン代表FWロドリゴ・モレノとフランス人MFフランシス・コクランを負傷で欠くことに言及。また、アタランタを警戒しているとコメントした。

「残念ながら、多くの負傷者を抱えることはよくある問題だ。しかし、我々は適応している。非常に残念な点は、それらの選手がここでプレーすることができないということだ。状況に適応する必要がある」

「我々はチームをよく知っているし、セリエAとヨーロッパのトップスコアラーである非常に攻撃的なチームと対戦することは事実だ。彼らが今シーズンやっていることは素晴らしい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA