2019.06.01

ケインの起用は?…トッテナム指揮官、CL決勝スタメン選びは「最もつらい決断」

ポチェッティーノ
前日会見に出席したポチェッティーノ監督 [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは6月1日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝でリヴァプールと対戦する。マウリシオ・ポチェッティーノ監督は大一番でのスタメン選びは「つらい決断」だと明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5月31日に伝えた。

 大きな決断を迫られている。エースのイングランド代表FWハリー・ケインが4月9日のCLマンチェスター・C戦で足首を負傷して以来、戦線離脱が続いていたが、この大一番で復帰できる見通しが立った。約2カ月も試合から遠ざかっていたためフィットネスに不安はあるものの、エースがスタメンのオプションに入ったことで、指揮官の頭をさらに悩ませているようだ。

 ポチェッティーノ監督は前日会見で「すべての決断はタフで、つらいものだ」と心境を明かした。「だがスタメンを選ぶのも私の仕事の一部だ。簡単に選ぶことはできないだろう。勝利のためにベストの決断をするつもりだ。だが、このような試合で11人しか選べないのはとてもつらい。最もつらい状況だ」

 また、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督については「2年連続で決勝に導くのは特別なことだ。彼を心から尊敬しているし、とてもいい手本となる人だ。これまで決勝では少し不運だったのかもしれない。だが今回は3度目の決勝だ。決勝進出は最も難しいことだからね」と称賛の言葉を口にした。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング