2018.10.04

バルサのブスケツ、パス成功率100%を記録! トッテナム戦、全67本

ブスケツ
後半アディショナルタイム1分に交代するまでピッチに立っていたブスケツ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 10月3日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で、バルセロナ(スペイン)は敵地でトッテナム(イングランド)に4-2と勝利。開幕2連勝を果たした。

 スペイン紙『マルカ』によると、バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツがパス成功率100パーセントを記録したようだ。同選手は先発メンバーに名を連ね、後半アディショナルタイムに交代。67本のパスを記録し、1本も失敗しなかったという。

 同紙はブスケツのデータを紹介したうえで、「(ブラジル代表MF)アルトゥールと(クロアチア代表MFイヴァン)ラキティッチはどちらも、より快適で安心してプレーをすることができる」と、中盤を構成するチームメートへの貢献度を称賛している。

 バルセロナは次戦、7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第8節でバレンシアとのアウェイゲームに臨む。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る