2018.05.30

UEFAが今季CLトップ10ゴールを発表! 1位はC・ロナウドかベイルか?

レアル・マドリード
C・ロナウドのオーバーヘッドとギャレス・ベイルのオーバーヘッド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)は27日、UEFAテクニカル・オブザーバーが選出した2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ「トップ10ゴール」を発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 1位に選ばれたのは、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが準々決勝ファーストレグのユヴェントス戦で決めた得点。右サイドからのクロスに高い打点のオーバーヘッドを叩き込んだものだ。また、2位には同じく豪快なオーバーヘッドをCL決勝で決めたギャレス・ベイルのゴールが選出されている。

 UEFAは、準々決勝でのC・ロナウドのゴールは「素晴らしい技術と運動能力を見せつけた」と評価。また、ベイルのゴールについては「決勝での2-1の決定的なゴール。こちらも素晴らしいアクロバティックなフィニッシュ」と評した。

■2017-18シーズンのベストゴール・トップ10

1位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/準々決勝ファーストレグ ユヴェントス戦)
2位 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/決勝 リヴァプール戦)
3位 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/決勝トーナメント1回戦ファーストレグ トッテナム戦)
4位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/グループステージ第5節 ローマ戦)
5位 エディン・ジェコ(ローマ/グループステージ第3節 チェルシー戦)
6位 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/グループステージ第2節 ドルトムント戦)
7位 フレッジ(シャフタール/決勝トーナメント1回戦ファーストレグ ローマ戦)
8位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/グループステージ第2節 シャフタール戦)
9位 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ/グループステージ第5節 シャフタール戦)
10位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/グループステージ第6節 ドルトムント戦)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る