FOLLOW US

ネイマール、PSG移籍を後悔? 指揮官は否定「彼は野心を持っている」

パリSG移籍を後悔していると報じられたネイマール [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節のアンデルレヒト戦に向けた前日会見に臨んだパリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督が、ブラジル代表FWネイマールに関する報道の内容を否定した。30日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナのテレビ局『ベテベ』の番組内で報じられたところでは、ネイマールパリ・サンジェルマンに馴染めず、エメリ監督の指導方法にも不満を持っているという。同選手はバルセロナからの移籍を後悔していると、周囲からの情報として紹介されていた。

 しかし、会見の場でネイマールについて尋ねられたエメリ監督は、「彼は我々と契約を交わした時、パリ・サンジェルマンの一員としてプレーすることに対する願望とモチベーションを示していた」と語り、あくまでも同選手の希望で移籍が実現したと強調。また、「多くのタレントを揃えているチームに適応するために必要な素質と時間が彼にはある」とも付け加え、時間の経過とともにチームに溶け込んでいけるとの考えを明かした。

「もっと成長し、今よりも高いレベルに到達するという野心を彼は持ち続けている。そして、個人技やコンビネーションによってゴールを重ねることでそれを達成していくことだろう」として、ネイマールのさらなる飛躍に期待を寄せたエメリ監督。少々の噂では信頼が揺らぐことはなさそうだ。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA