2017.10.17

最下位に敗戦も切り替えるケーヒル、ローマ戦へ「早く試合がしたい」

ケーヒル
クリスタル・パレス戦の敗戦を悔やむケーヒル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するイングランド代表DFガリー・ケーヒルが、18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節ローマ戦を前にインタビューに応えた。16日、クラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは14日にプレミアリーグ第8節でクリスタル・パレスと対戦。開幕から7連敗、ゴールなしと苦しんでいた最下位のチームを相手に、1-2で敗れた。

 ケーヒルは「内容が悪かった試合の後は、できるだけ早く次の試合をしたいものだ。次の試合で良いパフォーマンスをすることは、勝者のメンタリティーを取り戻すことにつながる。また切り替えて、再出発できるようになるんだ。昨シーズンのチェルシーが本当の姿だった。今シーズンも一貫して、競うことが重要だと思っているよ」と次の試合に目を向け、勝利に対して貪欲な姿勢を見せている。

 悪い流れを断ち切るためにも白星がほしいチェルシーは、ハムストリングを負傷していたスペイン代表FWアルバロ・モラタがローマ戦で復帰予定となっており、攻撃陣に頼もしいエースが加わりそうだ。なお、CLでは現在、グループステージ2戦2勝でC組首位に立っている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る