FOLLOW US

C・ロナウド、UEFA主催クラブ大会で通算100得点! 史上初の快挙

バイエルン戦で2ゴールを挙げ、逆転勝利の立役者となったC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、UEFA(欧州サッカー連盟)主催クラブ大会で通算100ゴールに到達した。史上初の快挙を、同連盟の公式HP『UEFA.com』やクラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグのバイエルン戦で、47分と77分にゴールを記録。2-1での逆転勝利の立役者となった。

 同試合での2ゴールで、C・ロナウドは史上初めて、UEFA主催クラブ大会の通算得点数を「100」に到達させた。同選手はCLで97ゴール、CLプレーオフで1ゴール、UEFAスーパーカップで2ゴールを挙げている。

 100ゴールの内訳は、前所属のマンチェスター・Uで16ゴール、現在のレアル・マドリードで84ゴールとなっている。レアル・マドリードでは85試合出場で84ゴールと、驚異的なペースで得点を重ねている。

 なお、UEFA主催クラブ大会の得点数でC・ロナウドに次ぐのは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシで97ゴール。3位は元スペイン代表FWのラウール・ゴンサレス氏で76ゴールとなっている。

 メッシよりも先に大台に到達したC・ロナウド。今後、どこまで得点数を伸ばすだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA