FOLLOW US

ロイス離脱のドルト、ゲレイロもCL欠場か…指揮官は香川起用も視野に

CL欠場が噂されるゲレイロ [写真]=UEFA via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロが、8日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦・セカンドレグのベンフィカ戦を欠場する見込みだ。ドイツ誌『kicker』の日本語版が8日に報じている。

 8強進出をかけてベンフィカとの第2戦に臨むドルトムントだが、ドイツ代表FWマルコ・ロイスに続いて、ゲレイロにも欠場の可能性があることが明らかとなった。

 フランスに生まれ、昨夏にはポルトガル代表としてユーロ2016を制したゲレイロにとって、ベンフィカは子供のころにファンだったお気に入りのクラブだった。しかし、その対戦に向けた火曜朝のチーム練習に不参加だったという。

 トーマス・トゥヘル監督は「レヴァークーゼン戦で大腿筋に硬化を抱えてしまったんだ。試合当日にチェックしなくてはならない」と説明している。もしも欠場となった場合には、より守備的なオプションとなるが、キャプテンのドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーが出場することになるだろう。

 また筋損傷を抱え離脱となったロイスの代役について、トゥヘル監督はシステムにもよるとの考えを指摘。そのまま置き換えるという形であれば、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチやドイツ代表FWアンドレ・シュールレをウィングに配置するということも考えられるが、システムを変更した場合に香川もオプションであることを明かしている。

 そのほか欠場となるのはドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、ドイツ人MFセバスティアン・ローデ、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダーだという。

 なおドルトムントは第1戦でベンフィカに対し、内容では圧倒しながらも0-1と敗戦。トゥヘル監督は「リスボンではベンフィカ相手に多くのチャンスを作り出せることを実証した。勝ち抜けることはできる」と自信をみせている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA