2016.05.29

レアル加入後3年で2度のCL制覇…歓喜のベイル「とてつもないこと」

ベイル
ビッグイヤーをかぶって喜ぶベイル [写真]=Getty Images 
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ決勝が28日に行われ、レアル・マドリードがPK戦の末にアトレティコ・マドリードを破り、2年ぶり11回目の優勝を果たした。

 レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが優勝の喜びを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベイルは試合途中に足を痙攣させながらもフル出場し、PK戦では3人目のキッカーを務めてゴールネットを揺らした。2013年のレアル・マドリード加入後、同選手は所属3シーズン目で2回目のチャンピオンズリーグ制覇を果たした。

 ベイルは「(チャンピオンズリーグを)2回も制覇するなんて、信じられない感覚だ。とてつもないことだよ。言葉で言い表すのは難しいね。ウン・デシマ(11回目のチャンピオンズリーグ制覇)はものすごいことだよ」と、心境を明かしながら優勝の価値を強調した。

 そして決勝を振り返って「難しい試合で、非常にタフだった。特に暑さがね。でも僕たちは特長を示したし、全員で勝利を掴み取ったんだ。これは重要なことだよ」と話した。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る