FOLLOW US

ドルトムント、来季CL本戦出場決定…ブンデス6試合残して2位以内確定

ブレーメン戦での勝利を喜ぶドルトムントの選手たち [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)にグループステージから出場することが決まった。日本語版クラブ公式サイトが3日に伝えた。

 ドルトムントは、3日に行われたブンデスリーガ第28節でブレーメンと対戦。同試合でブンデス100試合出場を達成した香川のゴールなどにより、3-2で競り勝ち、3連勝で勝ち点を「67」に伸ばした。

 第28節の結果、残り6試合で3位ヘルタ・ベルリンとの勝ち点差が「19」となり、2位以内が確定。トップ3以上に与えられるCL本戦からの出場権を確保し、2シーズンぶりの大会復帰が決まった。

 これにより、ドルトムントは7シーズン連続で欧州カップ戦に参戦することとなった。このうち5シーズンはチャンピオンズリーグ。来シーズンのグループステージ組み合わせ抽選会では、ポット2に入る。

 ドルトムントは7日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグで、昨シーズンまでチームを指揮していたユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプールをホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO