2016.04.04

ドルトムント、来季CL本戦出場決定…ブンデス6試合残して2位以内確定

ドルトムント
ブレーメン戦での勝利を喜ぶドルトムントの選手たち [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
ドルトムント公式日本語HP

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)にグループステージから出場することが決まった。日本語版クラブ公式サイトが3日に伝えた。

 ドルトムントは、3日に行われたブンデスリーガ第28節でブレーメンと対戦。同試合でブンデス100試合出場を達成した香川のゴールなどにより、3-2で競り勝ち、3連勝で勝ち点を「67」に伸ばした。

 第28節の結果、残り6試合で3位ヘルタ・ベルリンとの勝ち点差が「19」となり、2位以内が確定。トップ3以上に与えられるCL本戦からの出場権を確保し、2シーズンぶりの大会復帰が決まった。

 これにより、ドルトムントは7シーズン連続で欧州カップ戦に参戦することとなった。このうち5シーズンはチャンピオンズリーグ。来シーズンのグループステージ組み合わせ抽選会では、ポット2に入る。

 ドルトムントは7日に行われるヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグで、昨シーズンまでチームを指揮していたユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプールをホームに迎える。

「ドルトムント ネクストステージへ」ワールドサッカーキング2016年4月号(No.309/3月12日発売)

[主なコンテンツ]

 今号のワールドサッカーキングでは、トーマス・トゥヘルを指揮官に招いて新たなスタートを切ったドルトムントを大特集。クラブ全面協力のもと、今年も冬季キャンプで潜入取材を敢行。現地で直撃した香川真司をはじめ、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOやトゥヘル監督、急成長株のマティアス・ギンターとユリアン・ヴァイグルの独占インタビューをお届けします。その他、新生ドルトムントの変化・進化を知ることができるコンテンツも満載。BVBの今がすべて詰まった一冊に仕上がっています。もちろん、オリジナルの『WCCFカード』付録も要チェック! 今すぐ『ワールドサッカーキング4月号』をゲットしよう!

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る