2015.12.01

CL敗退危機のアーセナル、サンチェスとカソルラが大一番を欠場か

サンチェス
ノリッジ戦でハムストリングを負傷したサンチェス [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 9日にチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節でオリンピアコスと対戦するアーセナルは、決勝トーナメント進出のために勝利が絶対条件の大一番を、主力2選手が欠場することになりそうだ。11月30日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 同29日にプレミアリーグ第14節でノリッジと対戦したアーセナルは、立ち上がり11分にフランス代表DFローラン・コシェルニーがでん部を痛めて交代。後半にはチリ代表FWアレクシス・サンチェスもハムストリングを痛めて途中交代を余儀なくされた。スペイン代表MFサンティ・カソルラもこの試合にフル出場したが、ひざに故障を抱えたという。

 そして今回の報道によれば、サンチェスとカソルラはCL・オリンピアコス戦を欠場することがほぼ確実となったようだ。一方で、コシェルニーは5日に行われるプレミアリーグ第15節、サンダーランド戦に間に合う模様。また、戦線離脱を強いられていたイングランド代表FWセオ・ウォルコットと、ノリッジ戦を欠場した同DFキーラン・ギブスは今週中にトレーニングに復帰する見込みだと伝えられている。

 CLグループFで3位のアーセナルは決勝トーナメント進出のために、2位オリンピアコスとの直接対決で2点差以上、もしくは3ゴール以上を奪っての勝利が必要となる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング