2015.10.21

ヴェンゲル監督が好ゲームの立役者に言及「世界最高のGKが2人いた」

バイエルンのGKノイアー(左)とアーセナルのGKチェフ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは20日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節、バイエルン戦に2-0で勝利。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は記者会見に出席した。同日、同クラブの公式サイトがコメントを伝えている。

 ヴェンゲル監督は試合について、「絶対に勝利しなければならなかった試合で、我々は力強く、そして規律正しく戦って結果を得た。トップレベルの2チームが争った、トップレベルの試合だった」と話し、チームのCLグループステージ初勝利を喜んだ。

 試合内容については、「バイエルンはより長くボールをキープしたが、私はエジルを少し下げることでファイナルサードを固くして、そこで迎え撃つことを決めた。そして彼らのフィジカルが落ちた時にチャンスをものにした」と、強豪相手に勝利することができた要因を口にした。

 また、無失点で勝利に貢献したチェコ代表GKペトル・チェフにも言及し、「彼が我々を試合に留まらせてくれた。それは(マヌエル)ノイアーにも同じことが言える。今夜、ピッチには世界最高レベルのゴールキーパーが2人いた」 と語り、好ゲームを演出した両チームのGKを称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る