2015.09.16

CL4戦連発で勝利に導いたFWモラタ「新しいユーヴェのスタート」

アルバロ・モラタ
決勝ゴールを決めたモラタ(中央) [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節でマンチェスター・Cと対戦し、2-1で逆転勝利を収めた。試合後、決勝点を決めたユヴェントスのスペイン代表FWアルバロ・モラタがインタビューに応え、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など各紙がコメントを伝えている。

 後半、ユヴェントスは劣勢を強いられながらもクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの得点で1-1の同点に追いつくと、81分にモラタが値千金の決勝ゴールを奪ってみせた。ワンプレーでこの日のヒーローとなったモラタは「僕たちが彼らに勝つことを期待していない人たちもいた。でも僕らは最終的に最高の結果を持ち帰ることができたんだ。この勝利は本当に重要なものだったよ。(CLの)シーズンを最高の形でスタートできたね」と述べ、マンチェスター・C優位という下馬評を覆しての勝利を喜んだ。

 リーグ戦では3試合未勝利と苦しんでいることについては「僕らには新たに10人の選手が加わったんだ。(上手くいかないことは)普通のことだよ。一緒に上手くプレーする方法を知ることができたら、僕らはヨーロッパ最強のチームにだってなれるだろう。今日は新しいユーヴェのスタート地点だね」と語り、連携を深めることでチーム状態が上がっていくことを予想している。

 モラタは昨シーズンのCL準決勝ファーストレグのレアル・マドリード戦から4試合連続でゴールを奪った。この日の自身のプレーについては「今日は守備で頑張るだけでなくゴールも奪えた。最高の気分だよ」と改めてゴールを決めることができた喜びを爆発させた。

 ユヴェントスは30日に行われるグループステージ第2節で、ホームにセビージャを迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング