2015.09.15

好調マンCに挑む不調のユーヴェ…指揮官は「相手はヨーロッパ最強」

CL初戦の前日会見に臨んだアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 15日、2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ本戦が開幕を迎える。ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は14日、CLグループステージ初戦のマンチェスター・C戦に向けて前日会見に応じた。イタリアメディア『スカイ』が同監督のコメントを伝えている。 

 昨シーズンに国内2冠を達成したユヴェントスだったが、今シーズンのセリエAで開幕から3試合で1分け2敗と不調。一方のマンチェスター・Cはプレミアリーグ開幕から5連勝と好調を維持している。

 ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は14日、CL初戦に向けての前日会見をおこなった。イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

 初戦で対戦するマンチェスター・Cについて、アッレグリ監督は「インテンシティー、勇気、テクニック、そして十分な注意力も必要だ。相手はヨーロッパ最強のチームの一つだからね」と大きな警戒を示しながらも、「あくまでグループステージの6試合のうちの1試合であり、目標はまずグループステージを突破することだ」と続けた。

 また、「我々はベスト8に入る野心を持たなければならない。そうするためにはうまくプレーする必要がある。明日は自信を高めるいい機会になる」とチームの復調に期待を込めた。

 開幕から続くチームの不振については、「我々は多くの選手が変わった。バランスを見つけ、特に新戦力の選手たちをうまくプレーさせるには、時間と労力が必要だ。この3試合でチームは全力を尽くした。足りなかったのはゴールで、少し不運もあった。今はやるべきことをやって結果を出さなければいけない」とまだチーム作りの途中であることを強調した。

 タイトル争いについて話が及ぶと、「我々も自分たちがどこまでいけるのか分からない。現時点でスクデットやコッパ・イタリアについて話すのは無意味だ。今は黙々と仕事をする必要がある」とコメントした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング