2015.09.15

メッシ、C・ロナウドに続け…欧州最高峰の舞台で輝くスター候補10選

左から、ズマ、ディバラ、コマン、ラビオ、クルーゼ[写真]=Getty Images, Bongarts/Getty Images

 2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)本戦が15日に開幕を迎える。スペイン紙『マルカ』は14日、初戦を前にCLでの活躍が期待される10選手を発表した。

 今シーズンのCLグループステージ初戦が15、16日に行われる。欧州トップクラブを決める同大会には、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシや、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、チェルシー所属のベルギー代表MFエデン・アザール、バイエルン所属のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーなど、数々のスターが登場する。

 その一方で、将来のスター候補や、名声が国内にとどまっている選手も多く存在。そこで『マルカ』紙は、ヨーロッパレベルでまだ活躍できていないものの、今シーズンのCLでブレイクする可能性のある選手として、10名を選出している。

■『マルカ』紙選出のCL期待の10選手
(カッコ内は、所属クラブ/ポジション/年齢/代表または国籍)※CL出場数は本戦のみ

▼キングスレイ・コマン
(バイエルン/FW/19歳/U-21フランス代表)

 2014年夏にユヴェントスへ加入したコマンは、同年8月30日に行われた昨シーズンのセリエA開幕戦、キエーボとの対戦で先発出場し、クラブ外国人最年少でデビュー。同シーズンは公式戦通算20試合に出場し1ゴールを記録した。今シーズンは、ジョゼップ・グアルディオラ監督の率いるバイエルンにレンタル移籍。CLでは昨シーズンに2試合出場している。

▼パウロ・ディバラ
(ユヴェントス/FW/21歳/アルゼンチン)

 昨シーズン、パレルモに所属していたディバラは、セリエAで13ゴールを決める活躍を見せて、今夏にイタリア王者ユヴェントスへの加入を勝ち取った。今シーズンの開幕からチームは不調ながらも、自身は公式戦4試合に出場し、すでに3ゴールを獲得。CLは初出場となる。

▼クルト・ズマ
(チェルシー/DF/20歳/フランス代表)

 2014年にチェルシーへ加入したズマを、ジョゼ・モウリーニョ監督は「世界最高のセンターバックになる」と称賛。昨シーズンはDFジョン・テリーとDFガリー・ケーヒルの壁を前に、公式戦26試合の出場にとどまったが、パフォーマンスが評価されクラブ最優秀若手賞に輝いた。CLでは昨シーズンにグループステージで4試合に出場している。

▼アドリアン・ラビオ
(パリ・サンジェルマン/MF/20歳/U-21フランス代表)

 パリSGの下部組織出身のラビオは、2012年8月にわずか17歳でプロデビュー。昨シーズンはリーグ・アンで21試合に出場し4ゴールを獲得していた。今シーズンはリーグ戦開幕スタメンを勝ち取るが、開始わずか29分で2枚目のイエローカードを受けて退場処分に。CLデビューは、2012年11月に果たしており、通算11試合に出場している。

▼マックス・クルーゼ
(ヴォルフスブルク/FW/27歳/ドイツ代表)

 昨シーズン、ブンデスリーガで11ゴールを決める活躍をしブレイク。昨年10月には約1年ぶりのドイツ代表復帰を果たしていた。今夏、ボルシアMGからヴォルフスブルクに移籍。今シーズンはここまで公式戦6試合に出場し、1ゴールを記録している。この10名のなかでは最年長の27歳だが、CLは初挑戦となる。

▼パトリック・ロバーツ
(マンチェスター・C/MF/18歳/U-19イングランド代表)

 “イングランドのメッシ”とも称される逸材。2014年に行われたU-17欧州選手権ではイングランド代表として優勝を経験している。イングランド2部リーグに属するフルアムでのパフォーマンスが認められ今夏にマンチェスター・Cへ加入。ここ2試合のプレミアリーグでベンチ入りするも、クラブデビューはまだ果たせていない。

▼ジャネリ・インビュラ
(ポルト/MF/23歳/フランス)

 マルセイユに所属していた昨シーズンは、主に守備的MFでリーグ・アン37試合に出場し2ゴールを獲得していた。今夏に、プリメイラ・リーガ(ポルトガル)のポルトに加入。移籍金は2000万ユーロ(約27億円)で同リーグ史上最高額を記録していた。CLでは2013-14シーズンにグループステージの4試合に出場している。

▼ヨシップ・ドルミッチ
(ボルシアMG/FW/23歳/スイス代表)

 昨シーズン、レヴァークーゼンに所属していたドルミッチは、ブンデスリーガ25試合に出場し6ゴールを記録。今夏、ヴォルフスブルクに移籍したクルーゼの後釜としてボルシアMGに加入した。昨シーズンにCLデビューを果たし7試合に出場するがノーゴールに終わった。

▼オリベル・トーレス
(アトレティコ・マドリード/MF/20歳/U-21スペイン代表)

「アトレティコのカンテラが生んだ近年の最高傑作」との声もある期待の新星。昨シーズンはレンタル先のポルトで公式戦40試合に出場し7ゴールを記録した。2013-14シーズンにアトレティコにてCLデビュー。昨シーズンもポルトでCLに出場し、通算12試合に出場している。

▼ユリアン・ブラント
(レヴァークーゼン/MF/19歳/U-21ドイツ代表)

 昨シーズンはブンデスリーガで25試合に出場し4ゴールを獲得。2014年2月18日に行われた2013-14シーズンのCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグのパリSG戦で途中出場しCLデビューを果たした。昨シーズンも出場し、CLで通算7試合に出場。だが、CL初ゴールはまだ決めていない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング