2015.07.16

欧州最優秀選手賞候補10名…バルサから“MSN”、ユーヴェから最多5名選出

ブッフォン ネイマール ピルロ アザール テベス メッシ C・ロナウド ポグバ ビダル スアレス
左からブッフォン、ネイマール、ピルロ、アザール、テベス、メッシ、C・ロナウド、ポグバ、ビダル、スアレス [写真]=VI Images via Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は15日、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞候補の10名を発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 同賞はヨーロッパのクラブでプレーする選手を対象とするもの。UEFA加盟国のジャーナリストたちによって選考が行われ、一次候補者35名の中から5名を選んで、1位から5位までランク付けがなされる。1位の選手には5点、2位の選手には4点と、順位によって得点が加算され、10人の候補者が決まった。

 UEFA欧州最優秀選手賞の候補者10人は以下のとおり。国別ではイタリアとアルゼンチンから最多の2名ずつが選ばれ、クラブ別ではチャンピオンズリーグ準優勝のユヴェントスから最多の5名が、CL優勝のバルセロナからはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの“MSN”トリオの3名が選出された。(カッコ内は左からポジション/代表歴または国籍/14-15シーズン所属クラブおよび現所属クラブ)

・ジャンルイジ・ブッフォン(GK/イタリア代表/ユヴェントス)
・エデン・アザール(MF/ベルギー代表/チェルシー)
・リオネル・メッシ(FW/アルゼンチン代表/バルセロナ)
・ネイマール(FW/ブラジル代表/バルセロナ)
・ポール・ポグバ(MF/フランス代表/ユヴェントス)
・アンドレア・ピルロ(MF/イタリア代表/ユヴェントスからニューヨーク・シティFCへ移籍)
・クリスティアーノ・ロナウド(FW/ポルトガル代表/レアル・マドリード)
・ルイス・スアレス(FW/ウルグアイ代表/バルセロナ)
・カルロス・テベス(FW/アルゼンチン代表/ユヴェントスからボカ・ジュニオルスへ移籍)
・アルトゥーロ・ビダル(MF/チリ代表/ユヴェントス)

 以上の候補者10名は2度目の選考に進み、8月12日に3人の最終候補者が発表される。そして、受賞者はモナコで8月28日に行われる2015-2016シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会の式典で、トロフィーを授与される。

 なお、同賞は2011年より設置。2010-2011シーズンはメッシ、2011-2012シーズンはバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、2012-2013シーズンは、バイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリー、そして2013-14シーズンはレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが受賞している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング