FOLLOW US

決勝クラシコを予想するピケ「レアルとの決勝は歴史なものになる」

決勝進出に貢献したピケ(右) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝セカンドレグが12日に行われ、バルセロナは敵地でバイエルンと対戦し2-3で敗れた。しかし、2試合合計スコアを5-3として4年ぶりの決勝進出を果たしている。試合後、バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケがインタビューに応え、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 決勝進出を決めたバルセロナ。13日に行なわれる準決勝のもう1試合ではレアル・マドリードユヴェントスが対戦する。ピケは、永遠のライバルであるレアル・マドリードが勝ち上がることを予想し、「マドリードとの決勝は、とてもエキサイティングで歴史的なものになるだろう」と、早くも決勝での“クラシコ”を見据えた。

 4年ぶりに決勝の舞台に立つことになるが、同選手は「僕らは一つの時代を築いたね。このチームの一員でいられてとても幸せだよ。僕らの戦いは長い間、語り継がれるだろう。そして、今は楽しむときだ」と、現在のチームの戦いぶりを自画自賛している。

 2004-05シーズン以降の10年間で、バルセロナは3度の優勝、4度のベスト4進出を果たしてきた。安定して結果を残せてきたことについては「僕らはこの10年の準々決勝で非常にいい数字を残してきた。この期間、僕らは時代に名を刻み結果を出してきたんだ。バルサ哲学の成果であるし、その一部でいられてとても嬉しいね」と、クラブの持つ哲学の勝利だと主張した。

 決勝は6月6日にベルリンのオリンピアシュタディオンで開催される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO