FOLLOW US

2発決めたメッシ、C・ロナウドからCL歴代最多得点の座を1日で奪還

CLバイエルン戦で2ゴールを決めたバルセロナFWメッシ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準決勝ファーストレグが6日に行われ、バルセロナバイエルンと対戦し3-0で勝利。同試合で2ゴールを決めたバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、CL歴代最多得点記録を更新した。

 前日の5日に行われたCL準決勝ファーストレグのユヴェントス戦で、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身のCL通算得点数を76に伸ばし、メッシの歴代最多得点記録を更新していたばかりだった。

 C・ロナウドが記録更新をした翌日、メッシはホームのカンプ・ノウで行われたバイエルン戦で2ゴールを獲得。負けじと自身のCL通算得点を77に伸ばして大会記録を更新し返した。

 また、C・ロナウドは、今シーズンのCLで9ゴール目を記録しており、シャフタール所属のブラジル人FWルイス・アドリアーノと並んで得点ランキングトップタイとなっていた。だが、メッシはバイエルン戦での2得点で、今シーズンのCLでのゴール数を10に伸ばし、得点ランク単独首位に躍り出ている。

 なお、メッシは今シーズンの公式戦で53得点目(リーガ・エスパニョーラ40得点・チャンピオンズリーグ10得点・コパ・デル・レイ3得点)を記録。一方のC・ロナウドは公式戦で54得点(リーガ・エスパニョーラ42得点・チャンピオンズリーグ9得点・UEFAスーパーカップ2得点・コパ・デル・レイ1得点)を決めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA