2015.05.06

ホームでの第2戦に前向きなレアルのS・ラモス「決勝まであと一歩」

S・ラモス
CLユーヴェ戦に出場したレアルのS・ラモス(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが5日に行われ、レアル・マドリードはユヴェントスと対戦し1-2で敗戦。試合後にレアル・マドリード所属のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがコメントしている。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 S・ラモスは、「決して良い結果ではないが、セカンドレグはホームでプレーできるから、今日うまく行かなかったことも改善できる」とコメントすると、「悪い結果の後には、落ち着いて、さらなる団結を見せなければならない。ミスは試合に付き物だし、自己批判し改善に繋げる必要がある」と切り替えが必要だと主張。そして、「僕としては素晴らしい試合ではなかった。もし、もう一度同じ試合をしなければならないなら、喜んでプレーするよ」と語った。

 さらに同選手は、「決勝進出はギリギリの状況だ。結果からして彼ら(ユーヴェ)が有利だが、僕らはホームで戦える。ファンには最高の応援でベルリン(決勝開催地)へ行けるよう後押ししてほしい」とサポーターにメッセージを送ると、「決勝まであと一歩のところにいる。ベルナベウでは全力を尽くすよ」と第2戦に意気込みを語った。

 また、昨年夏にレアル・マドリードからユヴェントスに加入したスペイン代表FWアルバロ・モラタについては「彼は良い友人だ。僕らに対して活躍しないことを願うよ。彼には試合後に挨拶した。あと(フェルナンド)ジョレンテにもね」とコメントしている。

 セカンドレグは13日に、レアル・マドリードのホームであるサンティアゴ・ベルナベウで行われる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る