2015.04.23

12季ぶりにCL4強入りのユーヴェ、指揮官「エキサイティングな挑戦」

アッレグリ
CLモナコ戦で指揮を執るアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは22日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグでモナコと対戦し0-0のスコアレスドローで試合を終えた。この結果、ファーストレグとの合計スコアを1-0とし、準決勝進出を決めた。

 試合後、指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が喜びのコメントを残した。同日、UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 同監督は、「今夜はファンと祝いたい。ユヴェントスにとって素晴らしいシーズンになりつつある。再びヨーロッパの偉大なチームになったというサインを示すことができた」とチームを称え、12年ぶりのベスト4進出を祝福したいと述べた。

 引き分け以上で突破が決まる状況だったユヴェントスは、試合の長い時間を守備に費やすこととなったが、「素晴らしいゲームができたわけではなかった。モナコはかなり良かったね。我々は多くのチャンスを作ることはできなかったが、とてもよく守ったよ」と、ベストなパフォーマンスではなかったものの、無失点に抑えたことに満足感を示した。

 最後にアッレグリ監督は準決勝について次のように話した。

「我々は12年ぶりに準決勝を戦う。ヨーロッパで最高のチームとの対戦になるね。非常にエキサイティングな挑戦になる。私は誰も恐れていないよ」

 準決勝の組み合わせ抽選は24日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る