2015.04.21

モドリッチ欠場もレアルを警戒するトーレス「彼らの戦術は変わらない」

トーレス
A・マドリードでプレーするトーレス [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するFWフェルナンド・トーレスが、20日にイベントに出席し、目前に迫ったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグのレアル・マドリード戦について言及した。同日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 14日に行なわれたファーストレグは、0-0のスコアレスドローに終わった。セカンドレグでは、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチの欠場が決まり、アトレティコ・マドリードが優位に立ったとの見方もある。しかし、これについてトーレスは「レアル・マドリードには、イケル(・カシージャス)、セルヒオ(・ラモス)に(トニ・)クロースもいる。確かにモドリッチは重要な存在だが、彼でチームの半分が出来ているわけではないんだ」と、モドリッチを欠いても全く油断は出来ないと警戒心を露わにした。

 続けて「彼らには明確な戦い方がある。倒すのは簡単じゃないよ。(ガレス・)ベイルやモドリッチの代わりに入った選手がチームのスタイルを変えることはないんだ」と、他の選手が入っても、レアル・マドリードの戦い方に大きな影響を及ぼさないと分析している。

 また、どのような戦法でレアル・マドリードを打ち破るかと問われると「もしそれを言ってしまったら、相手にアドバンテージを与えることになるだろう? (ディエゴ・シメオネ)監督は僕らの戦い方を考えてくれている。それは僕らを有利な立場にしてくれるだろう。僕らはレアル・マドリード相手に毎回違う戦い方を見せてきた。僕らがやりたいようにやらせてくれることを願うし、そうなれば僕らが勝利するだろう」と、ディエゴ・シメオネ監督の戦術がハマれば、勝利できる確信があるようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング