FOLLOW US

CL準々決勝でダービー実現…レアル監督「突破の可能性は50%」

レアルを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは14日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、アトレティコ・マドリードとアウェーで対戦する。ベスト4をかけた一戦を控え、チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、「とにかく準決勝にたどり着きたい」と意気込んだ。『UEFA.com』が伝えている。

 ヨーロッパを舞台とした“マドリード・ダービー”を前に、「この2試合で2勝する必要はなく、1試合に引き分けても突破の可能性はある。この重要な試合で、ベストメンバーを組めるから運がいい」と口にする指揮官。「いい試合をするために、自分たちの武器を生かす必要がある。個々のタレントで、速く攻撃的なゲームをするということ」と狙いを語った。

 昨シーズンの決勝と同カードで、因縁深い一戦となるが、「我々はアトレティコのことばかりを考えているわけではないよ。とにかく準決勝にたどり着きたいだけ」と話すにとどまる。「夢は11度目の欧州制覇。(昨シーズンの決勝における)セルヒオ・ラモスの得点は忘れ難き記憶だが、次のタイトルを夢見ている」とコメント。目の前の戦いに集中した。

 アンチェロッティ監督は、「両チームに差はまったくなく、突破のチャンスはともに50パーセントずつ」と分析。「選手のクオリティーを最大限に発揮するため、激しくプレーするだけ。ファンタスティックな選手たちを起用できることは幸せ。ただし、今回のような試合では個性や勇気が重要になる」と、力を込めた。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA