FOLLOW US

強豪が獲得争うポグバ…ネドヴェド氏「パリSGからオファーあった」

ビッグクラブが注目するポグバ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのOBで、現在はクラブの幹部を務める元チェコ代表MFパヴェル・ネドヴェド氏が、クラブに所属するフランス代表MFポール・ポグバに対し、複数のビッグクラブから接触があったことを明らかにした。21日付のフランス紙『ル・パリジャン』が報じている。

 15日に22歳の誕生日を迎えたポグバは、すでに世界中のビッグクラブから注目を受けている。仮にポグバが移籍した場合、その移籍金はレアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルが記録した史上最高額を越えるとも噂される。

 ユヴェントスの幹部であるネドヴェド氏は「我々はパリ・サンジェルマンからポール(・ポグバ)を獲得したいとのオファーを受け取ったよ」と、すでにパリ・サンジェルマンからオファーがあったことを明かしている。

 続けて「ただ、ポールに興味があるのは彼らだけじゃないんだ。レアル・マドリードバルセロナも強い関心を持っている」と述べ、ポグバに対して多くのビッグクラブが興味を示していることが明白になった。

 一方で、パリ・サンジェルマンのオリヴィエ・レタンSD(スポーツ・ディレクター)は、「我々はポールにオファーは出していない」と、ネドヴェド氏の発言を否定している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO