2015.03.20

4強入りに自信…ネドヴェド氏「ドルト戦のようにプレーすること」

ネドヴェド
ユヴェントスの幹部ネドヴェド氏 [写真]=Getty Images

 2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝の組み合わせ抽選会が20日にスイスのニヨンで行われ、ユヴェントスはモナコとの対戦が決まった。

 抽選後、ユヴェントスのOBで現在はクラブの役員を務める元チェコ代表MFパヴェル・ネドヴェド氏が、クラブ公式ツイッターにコメントを残している。

 18日、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントを相手に、敵地で3-0の完勝を収めてベスト8に進出したユヴェントス。ネドヴェド氏は「ドルトムント戦のようにプレー出来るのなら、我々は(今回も)突破することが出来るだろう。重要なことは勝ち抜くことだった」と述べ、勝利に徹することが出来れば、4強入りも可能だと語った。

 また、ベスト8へと導いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督に対し「アッレグリ監督とスタッフたちを祝福しなくてはね。本当に素晴らしい仕事をしてくれた。監督は、チームがヨーロッパの舞台で戦うための落ち着きをもたらしてくれた」と、称賛の言葉を贈っている。

 ファーストレグでは、ホームにモナコを迎えることになる。モナコは1回戦、敵地でアーセナルに3-1で勝利している。これについては「モナコはホームよりアウェーの方がより危険なチームかもしれない。我々は本当に注意深くケアしなくてはならない」と、第1戦では十分に警戒しなくてはならないと主張した。

 準々決勝のファーストレグは4月14日にユヴェントスのホームで、セカンドレグは同月22日にモナコのホームで開催される。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る