2015.03.20

CLベスト8対戦カード決定…レアルはアトレティコと当たり昨季決勝の再現に

CL決勝T準々決勝の対戦カードが決まった。

 2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝の組み合わせ抽選会が20日にスイスのニヨンで行われた。

 日本代表DF内田篤人所属のシャルケを1回戦で破り、大会連覇に一歩前進したレアル・マドリードは、アトレティコ・マドリードとの対戦が決まり、昨季決勝カードの再現となった。

 その他、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントを倒してベスト8進出を決めたユヴェントスは、アーセナルを下したモナコと対戦。チェルシーをアウェーゴールの差で下したパリ・サンジェルマンは、マンチェスター・Cに勝利したバルセロナと対戦する。

 準々決勝のファーストレグは4月14、15日に、セカンドレグは同月21、22日に開催される。

 組み合わせは以下のとおり。(左がファーストレグホーム)

パリ・サンジェルマン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs レアル・マドリード(スペイン)
ポルト(ポルトガル) vs バイエルン(ドイツ)
ユヴェントス(イタリア) vs モナコ(フランス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る