FOLLOW US

CL敗退に肩を落とすラムジー…ベスト8進出を逃し「毎年同じ」

モナコ戦に出場したラムジー(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、チャンピオンズリーグ敗退に肩を落とした。イギリス紙『エクスプレス』が伝えている。

 アーセナルは、17日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでモナコと対戦。ラムジーのゴールなどで2-0と勝利を収めたが、2戦合計3-3となり、アウェーゴール差で同大会からの敗退が決まった。

 5シーズン連続となるベスト16敗退を受け、ラムジーは「あと少しだったと思う。毎年ほとんど同じだ」とコメント。また、「これまではバイエルンやバルセロナと対戦した。モナコをリスペクトしていないわけではないけど、勝ち上がるチャンスは十分にあった。でも、最初の試合で、自分たちを難しい立場にしてしまった」と述べ、1-3で敗れたファーストレグの戦いを悔やんでいた。

 その一方で、ラムジーは「僕たちにはまだFAカップが残っているし、プレミアリーグもどうなるか分からない」と主張。今後の戦いに向けて気持ちを切り替えていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA